久しぶりに海釣り

今日は久しぶりに海で磯釣りだ。
お誘いいただいたがとかく金がない現状、一旦はお断り申し上げたんだが、無料ご招待とのお返事を戴いて有難く参加させていただいたのであった。有難し。

というわけで2:30にいつもの國父紀念館付近の集合場所へ。実は2:00頃には着いてしまって待ったわけですが。

今回は東澳。10.7kという磯だそうだ。
実は前回行った場所と同じ。そこが10.7kなのだそうだ。

まず3人で蘇澳へ。そこで2人の釣り仲間と合流し、撒き餌を仕込んで東澳へ。
朝は雨が降っていて、雨具着用でのスタートだ。

今日はとにかくものすごい量の小魚の群れが居着いていて、終始彼奴らに餌を持っていかれる中での釣りだ。

ちょいと撒くと気色悪いほど集まってくる。
釣れてくる魚もこやつらばかり。いつも同行するおっちゃんが1匹アジっぽい魚を上げたのみで、ほかは全てこやつら。

結局ほかの魚は釣れぬまま10:30、いつもの弁当が届く。
時間は早いが食ってしまうぞ。

今回のは正直あまり美味くなかった。塩味きつすぎだ。
まーでも全部食うんだけど。

で、食ったあとで平日の疲れが・・・。昨夜も寝ずに来てしまっているし。
で、1.5時間の休憩。バッチリ寝た。
朝は雨が降っていたわけだが、このときにはもう完全に快晴なのですよ。

こんな中で寝ていたので、首まで真っ赤。
でも帽子とサングラスの上にタオルで目隠ししていたので、顔は目から下だけ焼けた。変な焼け方になっちまったわい。

で、その後釣り再開。
仕掛けを換えたりして何とかほかの魚を釣り上げようとしていた努力がついに実り、13:00頃にやっと来ました! でもあとはやっぱり小物。
やがて14:00、迎えの船が来て早めに帰港。

今日の釣果。いつも同行させていただくおっちゃんのクーラーを借りているので2人分。
ちょっと丸っこいほうが我が釣果。

で、魚を持って蘇花公路沿いの食堂へ。ここで調理してもらうのだ。
以前の蘇澳釣行の時にも行った店だが、自称原住民じゃない以下にも原住民な感じのおばちゃんのところ。

釣った魚は丸揚げと紅焼に。
丸揚げは小魚のほうだが、コレ、結構美味かった。
ほか、以前も食べたコレも出てきたぞ。

以前も記したが、かなり美味い。
以前も記したが、寄生虫は恐ろしいので人には薦められない。

ほか、油飯が出てきまして、この油飯が絶品であった。同行の仲間+船長6人で絶賛であった。

タップリ飲んで食って語って、19:00に台北に向けて出発。ワシもいつも同行のおっちゃんもビールと米酒をしっかり飲んでしまったので、唯一酒の入っていないもう一人に運転を頼む。
8:00ちょいすぎに國父紀念館近くに到着、解散。

やー楽しんだ。
魚釣り自体もともかく、そのあとの飲み食いが楽しいやね。
話は7,8割しかわからないし自分の言葉はあまり通じないんだが、それでも楽しい。
まったく釣果なしでも、それはそれでそれをネタに楽しめて宜しいな。

カテゴリー: Fishing パーマリンク

2 Responses to 久しぶりに海釣り

  1. 建平路的帥哥 のコメント:

    私も台南に居る時は自宅前の運河で虱目魚釣りを愉しんでいますが、写真のような磯で釣りがしてみたいです。

    台南は台湾環境側で完全な砂地。

    屏東の方へ下れば良い磯があるのですが普段日本に住んでいるのでナカナカ行けません。

    先日蘭嶼島に一泊で行きましたが涎が出そうな磯がこれでもか!!っと言う位ありました。

    気のせいか磯で黒鯛が顔を出して私のことを呼んでいたような・・・(爆)。

  2. Pote のコメント:

    建平路的帥哥様、はじめまして。

    > 屏東の方へ下れば良い磯があるのですが普段日本に住んでいるのでナカナカ行けません。

    確かに、大鳳湾より南にはありますが、台南・高雄には磯のイメージはないですね。

    > 先日蘭嶼島に一泊で行きましたが涎が出そうな磯がこれでもか!!っと言う位ありました。

    離島には小琉球すら行ったことがないのですが、写真で見ると蘭嶼はがけっぷちな島のようで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください