陽明山で渓流釣り

今日は日曜日だ。日曜日に東海岸など行ってしまうと帰りに大渋滞に巻き込まれるのでイヤンな感じ。

というわけで今日は近場で。
外雙渓で渓流釣りができるという話を聞いたので今日は外雙渓だ。
場所は台北市士林區。名前のとおり近いもんさ。天母からすぐ。ワシゃ台湾人釣り人じゃないので『神秘渓』とかワケワカランことは記さん。

ちょいと眠かったので少々出遅れて9:00頃現場到着。
至誠路から右に入ると橋をわたってすぐにバーベキュー場風のところがあってそこから川に出られる。

今日の釣り場風景

海とはまた違った気分のよさ。さて早速釣り始めましょうか。

・・・が、アタリはバンバンあるもののさっぱり釣れませんよ。どうやら小魚ばかりで針にかからないようである。
ちなみに餌はコンビニで買った食パン。パン撒いている状態ですなこりゃ。

で、下流へ移動しつつ粘ること数時間、昼近くなってようやく釣れました。

今日最大

こやつ『渓哥』というらしい。見た目はオイカワみたいだな。
で、以後夕方まで粘ったが、10匹弱釣れてこやつが最大。全部小魚だ、ミノーたちだ。なるほどこれじゃ去年ルアー使ったがまったく釣れなかったのも納得。

しかしパン餌でガンガン引いてくることはわかった。ならばこのセットで坪林再戦も良いかも・・・と思ったが、西部民となった今、坪林はやや面倒な距離ですな。やっぱ今後もこのへんでいいかな。

カテゴリー: Fishing パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください