Eee PC HSDPAモデム組み込み – 検討編

昨日契約した遠傳3.5G無線USB網卡、なんかもう今の外付けの状態で既にかなりお便利だ。
小型軽量USB給電ってのがやっぱ長所だな。

危うく満足しかけているわけだが、あくまで当初の目的は『拡張スペースへの組み込み』。マニャーとしてこれを忘れちゃいかん。
というわけで分解内蔵を考えようじゃないか。


まずはバラす・・・のだが、なんとこ奴E220はT5とみられるダビデの星型ヘキサグラム溝のビス。
つまり断面がイスラエル空軍マークになるあのドライバがないと開かないのだ。
というわけで昼休みに工具を買いに行くことにして、ひとまずバラさずに見てみる。

外形で大きさ合わせ

絶縁とかの手間(大したこっちゃないが)を思えばこのまま入れられるのが理想ではあるが、そりゃ無理ってもんですな。縦横ともに入りませんがな。厚みも14.3mm(微小な最厚部)あるので、組み込みには6.6mmの高さ制限(測った)となるEee PCには入りませんよ。
あとはバラしてどこまで小さくなるかだな。

そして昼、買ってきた工具で早速分解。ツメが多くてやや困った。

内臓

SIMカードは懸念通り、筺体で押さえておりました。なんか方策考えないとな。
基板の上にあるものはアンテナ。本来は筺体ごと基板に共締めされている。

あいよー、結構カツカツでないのさ。
こりゃちょいちょい加工しないと入りませんがな。
ただし厚みは5.5mmなので、高さはOK。アンテナはあきらめるべし。

ならばどっか削らねばならない、と。削るったってこのモデム多層基板なのでうかつに切削できない。
ということで決定事項は、

・ miniPCIeコネクタ削除
・ モデム基板アンテナエリア切除

まずはこの2つ。
この2つで横方向(長辺方向)は入ると思う。
で、あとは縦方向(短辺方向)なんだが、これは拡張スペースを囲んでいるEee PC筺体の壁部分をカットでいけると思うんだな。ということで、

・ Eee PC裏キャビ切削

これで納まる目処はついた。
Eee PC分解と内部USB拡張についてはココ(eeeuser.com)ココ(Kaimonotai Blog)を参照させていただくべし。特に信号/電源引き出しについてはeeeuser.comのほうがわかりやすいかも知れん。

あとは必要な資材をまとめておこうかな。

・ ポリイミドテープ (手持ちあり)
・ ポリエチレン被覆線 #34 (手持ちあり)
・ AWG30線材 (手持ちあり)
・ アンテナコネクタ & アンテナ線 (入手できれば)
・ SIMカードコネクタ/ホルダ (入手できれば)

こんなもんか。
絶対入手しなきゃいかんものはないんだな。よかよか。

というわけで検討は以上。作業編に続くのだ。

カテゴリー: ガジェット パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください