端午節旅行計画 – 宿泊手配

わざわざ独立した記事にするまでもないのかもしれないが、自分のための備忘録を兼ねて。

端午節 ” ツール・ド・最南端から巴士海峡を望むぞ ” でありますが、ひとまず宿決定だ。


6/16 台東市 康橋大飯店 台東店
6/17 恒春鎮 墾丁假期渡假飯店
6/18 花蓮市 六福客棧旅社

以上で。

台東と恒春はそらもうご立派なホテルでありまして、確かに繁忙期価格ではありますがNTD3000間近の超高額!
この2泊は、もっと安いところを探して鞍替えしたいところ。

花蓮の宿はついにやりました!
六福客棧という名前ではありますが、台北の六福客棧とは全く違う汽車旅館でございます。ベッドが丸くて回っちゃいますがな。
元ラブホテルは狙い目だと思っていましたが、現役ラブホテルに泊まるのは初めてだ。
なおこの宿、液香扁食から100m! なんて好立地なのでせうか!
ここはNTD1300と少々お高めではあるものの、もうこのまま決定としてしまおうと思っとります。

さてしかし、特に恒春は困りましたね。
思い切って久しぶりにドミトリーとか使ってみてしまおうか。でもあれ結構きついんだよなぁ、いろいろと。

カテゴリー: 国内旅行 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください